ひとりごと ~Music & Life-Style~

HR/HMを中心としたCD感想、足を運んだライヴの感想をメインにひとりごとをブツブツつぶやくブログです。

CD感想-Northern19

Northern19 『GOODBYE CRUEL WORLD』

前作に比べて哀愁寄り ノーザンらしい疾走感と切ないヴォーカルが気持ちいい 哀愁バリバリの熱き疾走キラー有り メンバーチェンジ後初の音源となった前作シングル『YES』発表から、1年を挟んでリリースされた最新作。 show-hitorigoto.hatenablog.com まだま…

Northern19 『FROM HERE TO EVERYWHERE』

表現力に幅を持たせてレベルアップ ガムシャラ加減は良くも悪くも少し落ち着いた イントロ後のオープニング2曲でK.O.! 前回3rdアルバム『SMILE』について書いたため、ノーザンのフルアルバムで触れてないのが2ndだけになりました。それだけ抜けてるのもなん…

Northern19 『SMILE』

従来の叙情性にうまく絡めた"喜"の要素 疾走曲の快感指数ががべらぼうに高い 音質や演奏技術面が目に見えて向上した名盤 前のHER NAME IN BLOOD解散の報を受けて書いた記事がブログを始めて以来、一際たくさんのアクセス数を出しています。やはりセンセーシ…

Northern19 『YES』

メンバーチェンジを経てから初の音源 良い意味で何も変わらないノーザンらしさ満載 10分強の短さもあって聴きやすさはMAX 去年16年間バンド活動を共にしてきたベースの井村さんが脱退するも、新たに元々はギターヴォーカルだったという敦賀壮大さんを新ベー…

Northern19 『EMOTIONS』 (2012)

喜怒哀楽をフルに表現した色味豊かなアルバム 幅広くなった分疾走感と叙情性は従来より控えめに 音質についてはちょいとひっかかる...... 日本の3ピースメロディックハードコアバンド・Northern19が2012年に発表した4枚目のフルアルバム。何故このタイミング…

Northern19 『DISCOVERY』 (2014)

当ブログ、2016年4月1日にスタートして約3年半、ついに「CD感想」カテゴリの記事200回目となります~~!! (。・ω・ノノ゙パチパチ ドンドンパフパフ いや~~いつまで続くかもわからず書いて、2年前なんか月に2~4回くらいしか更新してなかった時期もあったにも関わら…

Northern19 『EVERLASTING』 (2006)

こないだのライヴから妙にノーザン熱が高まってしまい、昔聴きまくってたアルバムを引っ張り出してみました。 人気絶頂のELLEGARDENをはじめとして、現在でも人気の高いメロディックバンドも良質な新作を出すなど波に乗り出していた2006年、まさに彗星の如く…

Northern19 『LIFE』 (2017)

PUNKSPRING 2017において、小さなサブステージで短いアクトではあったものの充実のステージを見せてくれた、日本の3ピースメロディックハードコアバンドの6thフルアルバム。 2006年発表の1stアルバム『EVERLASTING』から2008、2010、2012、2014と2年ごと定期…