ひとりごと ~Music & Life-Style~

HR/HMを中心としたCD感想、足を運んだライヴの感想をメインにひとりごとをブツブツつぶやくブログです。

Paledusk 『PALEHELL』

様々な音楽性をブッ込んだ個性的すぎるサウンド ヘヴィさと共存する超ポップなメロディー 再生時間は短いのに中身は超濃密 初期は割りかし普通のモダンメタルコア/ポストハードコアバンドだったものの、ある時期を境に大きく音楽性が変容、デジタルサウンド…

DIR EN GREY 『19990120』

25年前のデビュー作リメイク 初期ヴィジュアル系ロックを色濃く残すアレンジ 「残」のみ近年のヴォーカルワークを混ぜ込んだ仕上がり 世界を股にかけるヘヴィロック/エクストリームメタルバンドとなったDIR EN GREYが、メジャーデビューから25年を経て発表し…

Judas Priest 『Screaming For Vengeance』

ブリティッシュ・ヘヴィメタルの真髄を打ち出した ヘリオンが降り立つ、メタル史上最も有名なオープニング 圧巻の完成度を誇るタイトルトラック 今年に新作の発表も控えている(先日公開された新曲、メッチャ良かったですよね)、メタルヘッズなら誰もが知る鋼…

2/18 CROSSFAITH / Japan Tour 2024 -Departure- at Zepp Haneda

日本のヘヴィミュージック界の代表格と言っても過言ではない存在であるCROSSFAITH、現在のツアーを回っている最中に、大きなメンバーチェンジがありました。 活動休止明けにおいてもずっとライヴに参加してこなかった、ベーシストのHirokiさんがツアー中に正…

SKYLARK 『Gate Of Hell』

「クサメタル」の源流 演奏・ヴォーカル・音質はどれも厳しめ 局所的ムーブメントを巻き起こしたクサメロの威力 音楽のアルバムCDというものは、もちろんジャンルによって異なってはくるものの、ヴォーカル、演奏、音質、曲構成、参加ミュージシャンなど、様…

SAY MY NAME. 『JUST OK!!!』

全曲にキャッチー極まりないメロディーが充実 このバンドならではの個性はほぼ無し メロディーが気にいるか否かで全てが決まるかも つい先日、仕事帰りにコンビニに寄った時、たまたまELLEGARDENのベーシストの高田さんに遭遇しまして。 あまり迷惑になるの…

GREEN DAY 『Saviors』

適度に振り幅を持ちつつGREEN DAYらしさが一貫 オープニング2曲の勢いが魅力 聴きやすいけどボリューム過多気味 前回日本にパンクバンドのスプリットCDについて書いたので、その流れに乗ってパンクの新譜感想いっちゃいましょう。 パンク界において、もはや…

V.A. 『THE ANTHEMS』

各バンドの個性が際立つ三つ巴スプリット 良くも悪くも手堅く、抜きん出たキラーは少なめ 全体的に良かったのはlocofrank Hawaiian6、dustbox、locofrankの3バンドによるスプリットアルバム・『THE LAST ANTHEMS』のリリースが発表されました。 ikkinotdead.…

2/2 KLASH OF THE TITANS at EX THEATER ROPPONGI

THE冠、Primal Fearときて、またまたさらにヘヴィメタルのライヴへ。この1週間はメッチャ濃密でした。エゲツねえライヴラッシュだ... ジャーマンスラッシュの代表格であるKREATORと、メロデスの開祖にして、オルタナメタルとしてワールドワイドに活躍するIN …

1/30 Primal Fear / Code Red Japan Tour 2024 at 渋谷 Spotify O-EAST

先日のTHE冠のライヴからわずか3日後、またしても渋谷のライヴハウスへとお邪魔することになりました。 今回のお目当ては、ドイツが誇る世界最高峰の正統派メタル集団・Primal Fearです。ピュアメタルをやらせれば、もはや右に出るものはいないというポジシ…

1/27 THE冠 / MY NAME IS HEAVY METAL TOUR at 渋谷 Spotify O-WEST

ついこないだまでお正月だったというのに、もう1ヶ月が過ぎようとしている時の速さに戦慄する中、またまたライヴに行ってました。今年だけでもう4本目か。年越しのBURNING SPIRITSを含めれば5本目。初っ端からエンジンかけすぎだぜ2024年。 今回足を運んだの…

摩天楼オペラ 『EVIL』

タイトル通りダークさをほんのり纏わせる 抜きん出たキラーチューンで始まりと終わりを飾る 疾走曲以外にも耳に残るフックあり 新体制になって以降、活発な活動を続けているヴィジュアル系メロディックメタルバンドによる最新ミニアルバム。会場限定シングル…

UNEARTH 『The Wretched; The Ruinous』

メロディックメタルコアの王道を突っ走る メロデス直系のギターソロが大きな聴きどころ 全編に渡りメタルコアらしいアグレッション完備 去年の8年ぶりの来日公演における熱きパフォーマンスも記憶に新しい、メタルコアの代表格ポジンションの一つ・UNEARTHの…

ulma sound junction 『INVISIBRUISE』

メジャー1stフルでも変わらずヘヴィでカオス 超絶技巧の中に確かに光る歌メロの魅力 プログレッシヴな演奏炸裂の大作チューンも有り 沖縄県は石垣島出身の、4ピースプログレッシヴメタル/カオティックハードコアバンドの4thフルアルバム。 前EP『Reignition…

1/19 OAU / New Acoustic New Year 2024 at Billboard Live TOKYO

毎年の恒例イベントになってきている、OAUのBillboard Live・New Acoustic New Year、今年も奮発して行ってきました。 チケット代の他に座席の指定料もプラスされ、さらに当日はお高めな料理の代金も払うという高額ライヴとなりますが、なあに、この日のため…

Last Alliance 『Seventh Sense』

パンキッシュな疾走はほぼ廃止 ポップさの際立つ芳醇なメロディーを追求 過去作の中で最も派手さの無い角の取れたサウンド 先日のTHICK FESTIVALによる感動から、ここ数日Last AllianceとLOCAL SOUND STYLEを頻繁に聴き返すようになってます。やっぱ良いメロ…

1/13 BAD FOOD STUFF Originals at 豊洲PIT

1997年より不定期開催されているライヴイベント・BAD FOOD STUFFに行ってきました。会場はつい先日BULLET FOR MY VALENTINEを観に行ったばかりの豊洲PITです。 このイベント、前回の開催が2012年なので12年ぶりの復活とのことですが、その2012年の開催ですら…

1/7 THICK FESTIVAL 2024 at CLUB CITTA'

SECRET 7 LINEが主催するフェス(というか規模の大きい対バンイベント)、THICK FESTIVALに行ってきました。このイベントに行くのは今回が初です。 主催のSECRET 7 LINEは、高校時代に3rdアルバム『APATHY』をリアルタイムで聴いてたことはありますが、それ以…

12/30 GALNERYUS / 20th Anniversary "THE RISING OF THE NEW LEGACY Pt. Ⅰ" at GARDEN 新木場 FACTORY

先日新年のごあいさつを書いたのですが、ちょっと時を巻き戻して年末のライヴについて。 日本が誇るメタルアクト・GALNERYUSの20周年記念ツアーの新木場公演へと行ってきました。海外公演を交えたツアーの最終日です。 会場となるGARDEN 新木場 FACTORYへ行…

BRING ME THE HORIZON 『Sempiternal』

メタルコアバンドから世界的ロックバンドへ クリーンヴォーカルによりエモーション爆発 エクストリームな攻撃性も程よく残してる 2024年の新年ごあいさつ後、最初のブログ記事は何にしようかなと思ってましたが、やはり昨年のNEX_FESTにて、大きなインパクト…

新年のごあいさつ - 2023年ベスト

新年明けましておめでとうございます。 昨年は海外バンドの来日ラッシュに見舞われましたね!皆さんライヴの取捨選択が大変だったのではないでしょうか。 ようやくライヴ・コンサートカルチャーがハッキリと息を吹き返した感があり、僕も可能な限り行けるラ…

GOOD4NOTHING 『Hearts Burning』

メンバー脱退の苦難を乗り越え生み出された会心作 弾けるポップチューンは控え、哀愁疾走路線を強調 不屈のパンクスピリットに感動 前回BRAHMANのライヴ感想をあげたので、その流れってわけでは無いですが、今年発表されたパンク系アルバムの新作感想を。202…

12/21 BRAHMAN / Tour -Hands and Feet 9- [BuzzFront 1st Anniv.] at 横浜 BuzzFront

バンドがまだ訪れたことのないライヴハウスを中心に回る、BRAHMANの自主企画ツアー「Hands and Feet」に行ってきました......って、前回と同じ書き出しになってしまったな。 show-hitorigoto.hatenablog.com そう、10月にわざわざ九州遠征までして行ったこの…

12/15 SECRET SPHERE & SERENITY Japan Tour 2023 at 初台DOORS

イタリアのシンフォニックパワーメタルバンド・SECRET SPHEREの来日公演に行ってきました。ジャパンツアー初日となる東京公演です。 正直なところ、このバンドに対しては取り立てて強い思い入れみたいなものはなく、「観られるなら観ておこうかな」くらいの…

12/10 GREEN3YED Debut Show at 新宿ANTIKNOCK

GraupelとVICTIM OF DECEMPTIONのメンバーで構成された新バンド・GREEN3YEDの初ライヴに行ってきました。 このバンドの誕生経緯については、ヴォーカルのSotaさんのnoteに詳しく書かれています。 note.com まだ3曲しか発表されていない出来立てホヤホヤバン…

SERENITY 『Nemesis A.D.』

前作よりキャッチーなメロディーが増量 出だしからキラーチューン、中盤にもハイライトが 豪華絢爛ながらコンパクトにまとまった仕上がり 奇跡の復活を遂げたEvoken de Valhall Productionにより、SECRET SPHEREとのカップリングで来日も決定している、オー…

12/6 BULLET FOR MY VALENTINE / Japan Tour 2023 at 豊洲PIT

新世代メタルの旗手と呼ばれていたのも今や昔、中堅〜ベテランとしてのキャリアを積むようになった、ウェールズ出身のメタルコア代表格・BULLET FOR MY VALENTINEの来日公演に行ってきました。 オープニングアクトは、日本から世界を騒がす存在になりつつあ…

ハードなサウンドに疲れた時によく聴く楽曲7選 その2

直近は多少落ち着いたとはいえ、依然仕事の忙しさは変わらない。家に帰るのが日付が変わろうかという時間帯になることもある。 あからさまなブラック企業ではないので、さすがに深夜に急に電話がくるだとか、徹夜しなきゃいけないだとか、そういったことが無…

MAJESTIES 『Vast Reaches Unclaimed』

「あの頃のメロデス」を徹底的に追求 初期IN FLAMESが作り上げた慟哭の旋律の継承者 モダンな要素や派手さは全く無し 以前よりずっと続いてきたメロデス新作の感想記事連投も、とりあえずここで一区切りつくはず。 今回取り上げるのは、今年メロデスファンの…

Suotana 『Ounas Ⅰ』

北欧らしい冷気MAX 透明感あるキーボードを中心に描かれるメランコリックな世界 銀世界を脳裏に浮かべながら浸ろう まだまだメロデス祭りは終わりませんよ。前回フィンランドのKalmahの新譜を取り上げたので、それに続くアルバムはやはりこれだろうなと。 来…